静岡県の物流会社、株式会社サンワNETS

物流拠点

トラック 倉庫

倉庫のお探しは、こちらから。

詳しくはこちら

  • HOME
  • 新着一覧
  • 物流ニッポン(2015/02/23) サンワNETS/品質管理大会 <11チームが成果発表> 効率化や時間短縮 小集団活動を復活

物流ニッポン(2015/02/23) サンワNETS/品質管理大会 <11チームが成果発表> 効率化や時間短縮 小集団活動を復活

2015年2月23日

【静岡】サンワNETS(水谷欣志社長、静岡県袋井市)は14日、「SQC(サンワNETS品質管理)大会」を開催した。これまで続けていた、売り上げをコストで除した数値である「自給率」のアップを、営業所や部門単位で目指す「自給率向上大会」から転換。4?20人程度のチームで、品質向上や効率化推進といった身近な業務の改善活動を行うQC(品質管理)サークルを十数年ぶりに復活させ、2014年7月にキックオフした。
グループ全体で55チームが活動した中、予選を勝ち抜いた11チームが「原点回帰、全員参加で小集団活動を推進しよう」をテーマに、半年間の成果を発表した。
水谷社長が「41回目の大会。原点回帰ということで、以前行っていたQCサークルにもう1度戻り、推進してもらった。結果を楽しみにしているので、元気よく発表して欲しい」と要望。
また、「このところ製造業も、製品の一部を国内生産に戻す国内回帰の動きが出てきた。円安に加え、国内生産の方が品質が優れていることも理由。少子高齢化や地方衰退といった問題も多いが、個々の企業としては、品質を向上していけば仕事はまだ沢山ある。QCサークルの発展と品質向上で、会社の大きな力にしていきたい」と述べた。
トップで発表したリバーサイドゴルフ(磐田市)の「おもてなしサークル」は、5人のメンバーで「グラウンドゴルフ、事務手続きのスムーズ化」を主題とした内容を報告。
月例グラウンドゴルフ大会について、準備作業の時間短縮化を図るため、参加者の申し込み締め切りを大会2日前に繰り上げ、ルール化したことで、大幅な時間短縮に成功した例を披露した。

優勝は化粧品部門
優勝は、化粧品関連部門(掛川市)のSmile4サークル」。取り扱う製品のリニューアルにより業務量が増加することを予想し、テーマを製品の「受け入れ、入力作業の効率化」に設定。作業場のレイアウト変更や入力内容の簡略化提案、作業指示の工夫を通じて、作業時間短縮やミスを減少させた。
準優勝は「燃料費削減」をテーマに、給油ごとの燃費計算の提出で意識向上を図り、燃費向上につなげた小牧物流センター(愛知県小牧市)の「Team Gifuサークル」。3位が包装機械作業の生産性向上に取り組んだ掛川物流センター(静岡県掛川市)の「包装戦隊 外装者サークル」。
SQC委員長を務める山?康二常務が「身近な問題をテーマに、皆で協力しながら活動し、素晴らしい発表をしてもらった。QCサークルに戻ったことは、成功だったと思う。来期も4月からスタートするが、改善すべき点を修正し、より充実した活動ができるよう取り組みたい」と総評した。
優秀ドライバー表彰も実施。デジタルタコグラフの年間の評価点数が高かったドライバー4人に、水谷氏から表彰状を贈った。

  • 人材募集情報
  • お急ぎの方はお電話で

    0538-43-3050

ページのトップへ戻る