静岡県の物流会社、株式会社サンワNETS

物流拠点

トラック 倉庫

倉庫のお探しは、こちらから。

詳しくはこちら

  • HOME
  • 新着一覧
  • 物流ニッポン(2010/04/26) 業容拡大中国がカギ 「高齢化」新たなニーズ 40周年式典 環境対策、ノウハウ結集

物流ニッポン(2010/04/26) 業容拡大中国がカギ 「高齢化」新たなニーズ 40周年式典 環境対策、ノウハウ結集

2010年4月26日

サンワNETS(水谷欣志社長、静岡県袋井市)は17日、掛川市で創立40周年記念式典を開催し、社員やOBら400人が参加した。水谷社長は「わが社にとって新たな40年がスタートした」と述べた上で、1中国 2高齢化社会 3環境対策 の3点を業容拡大に向けたキーワードに掲げた。
創業者の山崎久隆会長は「前身の山崎運送はスタッフ12人と中古トラック10両でスタートした。今は300社近い顧客の仕事をするまでになったが、一朝一夕にはいかず紆余曲折もあった。みなさんの血と汗と涙のお陰で、ここまで来られた」と、社員に感謝の言葉を述べた。
会社草創期きは自らハンドルを握った山崎氏を、陰で支え続けた信子夫人のエピソードを司会者が紹介。夫妻に対し2人の孫から花束が贈られた。
水谷氏は「40周年は大きなターニングポイントになる。また新たな40年という荒波に向かい船出するが、みなさんの協力がなければ前へ進まない」と檄を飛ばした。
今後の経営戦略については「いよいよアジアの時代が始まる。ことしは上海万博が開催されるが、ますます発展する中国には必ずビッグチャンスがある。今後どうかかわっていくか探っていきたい」と述べた。
さらに、「高齢化社会は新たなニーズを生む。また、顧客企業が二酸化炭素(CO2)削減のため物流の効率化を求めれば、わが社にとって大きなチャンス。社員が持つノウハウを共有・結集して研究していく。50周年を迎える2020年を目標に定め、全社を挙げて取り組みたい」と表明した。
式典では芸能リポーターの梨元勝氏が「あなたも行動派人間になれる」をテーマに講演した。
梨元氏は「日帰りの海外取材で収録テープだけを持ち帰る。仕事は国際宅配便みたいなもの」と笑わせながら、「ギリギリの状況に追い込まれた時ほどスクープが取れる。がけっぷちに立つ人間の言葉は説得力が増すものだ」と話した。

  • 人材募集情報
  • お急ぎの方はお電話で

    0538-43-3050

ページのトップへ戻る