静岡県の物流会社、株式会社サンワNETS

物流拠点

トラック 倉庫

倉庫のお探しは、こちらから。

詳しくはこちら

  • HOME
  • 新着一覧
  • 物流ニッポン(2010/06/24) 入出庫システム運用が順調 複数の顧客から好感触

物流ニッポン(2010/06/24) 入出庫システム運用が順調 複数の顧客から好感触

2010年6月24日

サンワNETS(水谷欣志社長、静岡県袋井市)が4月1日から稼動させた独自の入出庫システム「KIOSK」の運用が順調だ。
同システムは地元のシステム会社と共同開発して立ち上げたもので、顧客企業の在庫・入出庫・オーダーを一括管理する。
自社でシステムを持たないが、全国発送が必要な中小規模の顧客が対象。同社の掛川物流センター(掛川市)でスタートし、現在は浜松物流センター(浜松市西区)でも運用している。
ネーミングは、K(基幹)、I(インフォメーション)、O(オーダーシステム)、S(サンワNETS)、K(掛川)の頭文字を組み合わせたものでJR駅構内の売店「KIOSK」のように顧客のニーズに迅速に応える意味を込めている。
水谷社長は「稼動してから顧客も順調に増え、現在は3社が利用している。当システムは汎用性が非常に高く、費用も掛からない。特積事業者の伝票にも対応しており、出荷先が多い通販事業者などに向いている」と話す。
同社では提案営業のツールとしても活用し、既に複数の顧客から好感触を得ているという。
「本社に併設する堀越営業所(袋井市)でも近日中に運用を開始する。通販業界はまだ伸びる余地があり、今後も需要増を見込んでいる」と水谷氏。
将来的には、社内ネットワークを利用しての全社展開や、顧客側でリアルタイムに在庫やオーダー状況を検索できる仕組みの構築も視野に入れている。

  • 人材募集情報
  • お急ぎの方はお電話で

    0538-43-3050

ページのトップへ戻る