静岡県の物流会社 サンワNETS(サンワネッツ)

物流拠点

トラック 倉庫

倉庫のお探しは、こちらから。

詳しくはこちら

  • HOME
  • 新着一覧
  • 物流Weekly(2010/02/15) ロシアの販路拡大を支援 RBS 2月末に通販サイト開設へ

物流Weekly(2010/02/15) ロシアの販路拡大を支援 RBS 2月末に通販サイト開設へ

2010年2月15日

サンワNETS(水谷欣志社長、静岡県袋井市)が県内企業と合弁で設立したロシアビジネスサポート(RBS)は、新興国向けに日本製品を販売するインターネット通販サイトを開設する。その第一弾として、2月末をめどにロシア向けサイトをオープン。翻訳や代金回収業務はRBSが代行、ロシアへ販路を拡大したい日本企業をサポートする。
サイト名は「Made in Japan」。出品者は日本語で商品情報を登録し、RBSが低料金でロシア語に翻訳してHPに掲載。商品価格は、日本円で入力すれば為替レートの変動に応じてルーブル表記設定を随時変更。商品の配送はRBSが国際エクスプレス会社向けの発注書を発行する。
サイトへの集客力を高めるため、ロシアの検索サイト最大手「Yandex」などで上位に入るよう工夫を施す。また、RBSの現地法人サンワNETSロシア(モスクワ市)が問い合わせやクレーム対応の窓口となる。
「お試し」「標準」「ゴールド」の3プランを設定。「お試し」では、初期費用や月額利用料はゼロとし、商品代金の6%を販売手数料として徴収する。出品できる商品数は10点までで、翻訳料は1アイテムあたり1,500円。上級プランでは月額利用料が発生する分、扱えるアイテム数が増え、手数料や翻訳料を低く設定している。
ロシア向けの通販サイトは日本では珍しく、「静岡県内では初めてのケース」(水谷社長)という。

BRICs Directはこちらから
http://www.brics-direct.co.jp

  • 人材募集情報
  • お急ぎの方はお電話で

    0538-43-3050

ページのトップへ戻る