静岡県の物流会社 サンワNETS(サンワネッツ)

持続可能な開発目標

物流拠点

トラック 倉庫

倉庫のお探しは、こちらから。

詳しくはこちら

  • HOME
  • 新着一覧
  • 物流ウィークリー(2020年05月18日)サンワネッツ創立50周年記念しデザイントラック導入

物流ウィークリー(2020年05月18日)サンワネッツ創立50周年記念しデザイントラック導入

2020年5月22日

サンワネッツ(水谷欣志社長、袋井市)はこのほど、創立50周年を記念したデザイントラックを導入。その運行を開始した。

デザインは歌川広重の東海道五十三次袋井宿をベースに施され、富士山をバックに賑やかしい人々の往来を生き生きと描写。大きく目に飛び込む「50th」の数字と併せて「東海道のどまん中から、ありがとうをお届けに」との文言が踊るなど、印象的な車両に仕上がった。

水谷社長は、東名高速道路と自社の歴史を照らし合わせてこのたびの記念事業に触れ、「昔の東海道、今の東名高速道路は、日本の大動脈」と今回のデザインを想起させる自身の思いに言及。さらに「そのどまん中が袋井」と本社を構える地元の地理的な特徴を踏まえて、「物流を営むには、一番いい場所だと思っている」と語って力を込めた。

同デザインの車両は2台が用意され、1台は東名高速を走行し、もう1台は地元を巡って発信を展開していくとのことで、水谷社長は「良いPRにもなる」とその効果にも期待。また担当するドライバーらに対しては、「安全運転で、プライドをもってハンドルを握ってほしい」との思いを寄せており、地域と会社、双方の大切なイメージを背負って走るデザイントラックは、サンワネッツの節目を飾るシンボリックな存在として、今後の活躍が注目されそうだ。

  • 人材募集情報
  • お急ぎの方はお電話で

    0538-43-3050

ページのトップへ戻る