静岡県の物流会社 サンワNETS(サンワネッツ)

持続可能な開発目標

物流拠点

トラック 倉庫

倉庫のお探しは、こちらから。

詳しくはこちら

  • HOME
  • 新着一覧
  • 物流ウィークリー(2019年6月17日)生産性向上活動発表大会 売上げ目標、前倒し達成

物流ウィークリー(2019年6月17日)生産性向上活動発表大会 売上げ目標、前倒し達成

2019年6月25日

【静岡】サンワネッツ(水谷欣志社長、袋井市)は1日、袋井市内で生産性向上活動発表大会を開催。全グループ会社から321人が集い、熱気に包まれた会場は盛り上がりを見せた。
 大会冒頭では、まず山﨑久隆会長があいさつを行い、「時代も令和に入り(来年の)50周年に向けた最後の仕上げの段階となった」と、大きな節目を目前に控えたタイミングでの大会実施に思いを寄せ、「会社は役員のものではなく、社員のものである」との自信の考えに言及。
 続いて登壇した水谷社長は、50期に向けて定めていた100億円という売り上げ目標について、「みなさんの努力の甲斐あって、1年前倒しで達成することができた」と評価。さらに、働き方改革関連法施行による様々な対応の必要性を指摘し、「働き方改革と生産性向上活動は互いに作用し合い、結びついているものだ」との見解を述べて意識向上を喚起した。
 大会はその後、山﨑康二専務による昨期の振り返り報告に加え、社内部署やグループ会社からなる9組が参加した生産性向上活動発表を実施。山﨑専務はその解説の中で、売り上げ・収益の推移を明らかにした上で、この10年における同社グループの業績動向を分析し、「今後は売り上げだけでなく、収益の追求が課題となってくる」と提言。全社的な取り組みに理解を求めると、生産性向上に関する時間あたりの具体的な数値も示すなど、その方向性に説得力を与えた。
 活動発表では、各組が日頃の業務の中で抽出した問題点へのアプローチや改善結果を詳細に報告。その真摯な取り組み姿勢は、いずれのケースに関しても効果的な活動実績を印象付けるもので、冒頭の山﨑会長の言葉にもあったように、50周年へと向けた大きなステップを踏み出そうとしている今、その準備は着実に整えられようとしている。

  • 人材募集情報
  • お急ぎの方はお電話で

    0538-43-3050

ページのトップへ戻る