静岡県の物流会社 サンワNETS(サンワネッツ)

持続可能な開発目標

物流拠点

トラック 倉庫

倉庫のお探しは、こちらから。

詳しくはこちら

  • HOME
  • 新着一覧
  • Butsuryu i(2018年12月12日)講習会と科学的アプローチで事故防止へ

Butsuryu i(2018年12月12日)講習会と科学的アプローチで事故防止へ

2018年12月18日

㈱サンワNETS(水谷欣志社長、静岡県袋井市)は1日、堀越物流センター構内で「第9回フォークリフト講習会」を開催。当日は、各営業所から選出されたドライバーおよび事故惹起者など31人が参加し、安全の徹底と運転技術を磨いた。
 水谷社長は冒頭、「残念ながら昨年に比べ事故が微増している。そうした中、ことしは損保会社の協力のもと、熟練ドライバーとそうでないドライバーとで運転の際の視線がどう違うかを分析してもらった。この結果をぜひ日々の業務に生かしてもらいたい」とあいさつした。
 今回も、トヨタL&F静岡磐田営業所の協力のもと実技コースを設定し実施。受講者は、スタート位置からゴールまでコースに沿って進み、途中積まれたメッシュパレットをすくい、周りの障害物に注意しながらすくったパレットをトラック荷台に積んだ。実技中は、トヨタL&Fのスタッフが近くでチェックを行い、受講者の降車後に気付いた点などを個人ごとに指導した。
 また、座学では「フォークリフトの基本操作と安全確認」をテーマに、指差呼称を中心とした安全確認のポイントなどを再確認した。
 そして、座学と操作に優れていた参加者を表彰。特別賞として山本晋吾さん、太田楓さん(大東BC)、加茂通晃さん(浜松営業所)、優秀賞として、福村隆宏さん(島田営業所)、松本あすかさん(掛川BC)、最優秀賞には、伊藤博樹さん(トラスト物流)、増田智之さん(浜松東営業所)が、水谷社長から表彰を受けた。
 閉会式で村田和彦常務は「今日学んだことが無にならないよう、今一度気を引き締め安全に対する取り組みを進めてほしい」と述べた後、全員で安全宣言を唱和し、締めくくった。

  • 人材募集情報
  • お急ぎの方はお電話で

    0538-43-3050

ページのトップへ戻る