静岡県の物流会社 サンワNETS(サンワネッツ)

持続可能な開発目標

物流拠点

トラック 倉庫

倉庫のお探しは、こちらから。

詳しくはこちら

  • HOME
  • 新着一覧
  • 物流ニッポン(2018年9月17日)安全運転講習を実施「事故半減」目指す

物流ニッポン(2018年9月17日)安全運転講習を実施「事故半減」目指す

2018年9月20日

【静岡】サンワNETS (水谷欣志社長、静岡県袋井市)は8日、安全運転講習会を開き、ドライバーや管理者が社内事故の発生状況について確認した。水谷社長が、7月1日に立ち上げた安全管理部について説明。安全委員会(古橋武委員長)及び、運輸安全マネジメントを管轄する安全管理の総合的な部門と紹介した上で、「組織的に安全管理していく。事故の50%削減を目指しているが、2017年の事故は16年より増加した。現時点で、 18件も前年比で増加しており、大変に残念なことだ」と強調。
続けて、「構内事故が多く、お客さんの見ている前での最悪な事故も起こっている。同じような事故が起こっているが、事故は減らすことが可能。色々なことをやって強い信念を持ち、事故50%削減を実現していきたい」と決意を述べた。
古橋委員長は、自車のドライブレコーダー(DR) の事故記録映像を確認しながら、事故の傾向と対策を解説。発生形態や時間帯、要因など8月に発生した事故について、安全委員会のまとめた分析結果を発表するとともに、「平成30年事故撲滅ステッカー」を各部間に配布したことにも触れた。
 安全講和では、日本交通事故鑑識研究所の長森紀紘・交通安全アドバイザーが16年、17年に続き講演。「追突事故の実態を知る」をテーマに、映像を使いながらトラックの追突事故の防止方法を説いた。

  • 人材募集情報
  • お急ぎの方はお電話で

    0538-43-3050

ページのトップへ戻る